manatsu-no-yoru-no-yume.

S.S.O.L.

新学期嫌だな | main | んっんー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
彼女はパンクロッカー
学のない青二才の戯言。


ビョークが中国公演でうんぬんのニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000002-rcdc-cn

私はビョークのことは好きですが、今回の行動については素直に
「かっこいい!」だの、「そうだそうだ!」と同意できません。

なんてったって、そんなにチベットや中国の現状を知らないから。

熱心なファンが大勢居る歌手なのだから、興奮したファンが
彼女のカリスマ性に触発されて「チベットに自由を!」と叫んで
暴動を起こすという事がないとは必ずしも言い切れない。
その暴動によって中国側の警戒がいっそう強まって、
人の命が危険にさらされるかもしれない。

暴力は暴力を生む。

今回のビョークの行動はあまり歓心できない行動だと思う。

とはいえ、勇気ある行動には間違いない。
あえて中国での公演で「独立宣言(直訳)」という曲中でチベットと叫ぶなんて、
相当パンクな行動だ。
最近は愛に満ち溢れた曲や内省的な曲がめだち、彼女の中のパンクな部分は
小さくなったのかなと思っていたけど、
いまだに精神はアカデミックな音楽教育に疑問を抱きパンクバンドを始めた
時と変わらないようだ。

パンクってなにかっていうと、別にセックスピストルズのことでもクラッシュのことでもないと思う。
たぶん反骨精神のことだと思うんだ。
既定の概念を乱して、壊して、新しいことを起こそうとすることなんじゃないかな。
そういった意味では、ビョークはパンクなんだろう。

中国は歴史も古いしそれを誇りに思っている人が多いから、
既定の観念はそう簡単に壊れない国だと思う。
それを変えていくにはもしかしたらすごく大きく派手で破壊力の大きい行動(例:暴動、デモなど)が必要に
なってくるのかもしれないけど、
多分それは逆効果なんだろうな。
だからといって、対話を試みても全く対話にならない。

面倒だ。
スポンサーサイト
| 脳内 | 00:11 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mysilentshout.blog118.fc2.com/tb.php/66-31c17e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

YU氏

Author:YU氏
大学生の日記

...second-summer-of-love...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

lastfm

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。