manatsu-no-yoru-no-yume.

S.S.O.L.

らいららいらいららいらい | main | キタコレ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
hsbs
最近ニュージャズとかごく一部のメタル、エレクトロニカみたいのばっかり
聴いてたんですけど、
昨日の夜から今日にかけてギターが主体のオルタナ(古い表現)を
ひさびさ~に聴いてみたら

これがいいんだなぁ~。


レッチリ、初期レディオヘッド、PJハーヴェイ。

今、ボウイ様(BOOWYではない)を聴いてます。

いいね~。


やっぱ一番好きなジャンル聴かれたらこの「オルタナ」的なジャンルなんだろうな。

でも、今「オルタナ」っていうと、人によってぜんぜん解釈が違うからね。
私にとってのオルタナってニルヴァーナが中心にないんだ、なぜか。
やっぱ、レッチリが中心にあるらしい。


今月のミュージックマガジンの特集は
「今、一番おもしろいロック!」でした。

ほかの雑誌がこぞってレディオヘッド特集を組んでいる中、
あえてレディオヘッドだけにしぼらずにロックという大枠で攻めてくるあたり、
ミュージックマガジンらしくて脱帽。


こんなことを敢えて書くと、何をいまさら、と思う人がいると思うんだけど、
ミュージックマガジンってすごく秀逸な雑誌だと思うんです。

というのも、ロックという枠組みにとらわれず、
「ミュージック」っていう枠でしっかり評論しているから。
いいものを紹介していく中で、それが「なぜ」いいのかをしっかり分析して
読者に納得いかせるような記事を書いているから。

インタビューに紙面を任せてしまうのではなく、雑誌全体の主張みたいのが
垣間見れて、読み応えがある。
買って損することはあまりないんじゃないだろうか。

最近、音楽をどういったメディアによってキャッチしたらいいのか、
途方にくれている人は多いと思う。
マイスペを探すにしても、何かきっかけ、手がかりがなければ探せない。
広大なウェブからいいものを探し出すのはかなり難しい。

それをサポートしてくれるのが音楽雑誌の役目だと思う。

わかりやすいレビューと、できるだけ詳細なアーティストの基本情報。
文字だけで、その音楽の雰囲気、アーティストのやっていることが
あらかた理解できる。

そういう雑誌がほしい。


私も、一時はどの雑誌から新しい音楽情報を得ようか迷ったことが何度もある。
今も試行錯誤中だ。

今のところ、一番いいと思える音楽雑誌はミュージックマガジンかな、と勝手に思っている。
ほかにいい雑誌、あるかな。


うえぇwwなんかまじめな記事になってしまったw
まじめなようで、超当たり前なことしか書いてない、月並みなブログ、
それが私のブログです。(笑)
スポンサーサイト
| 音楽 | 15:29 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
うーん無いですね
おじゃまします。
オルタナって90年代のグランジからミクスチャー系のインダストリアル、そしてガンズなどの様式美とは違うタイプのメタルなども含めた広義な意味で使われていましたので、ニルヴァーナのファンである私もオルタナの中心としてニルヴァーナを認識することはあまり無いですねぇ。
2008.01.30 Wed 16:43 | URL | まるあ  [ 編集 ]
なるほど。
まるあさんはじめましてこんばんは。

ふむふむ、やっぱオルタナって広義な意味で使われてますよね、よかった、間違ってなかったみたい。
レディへとかもオルタナに入るんですかね??
ガンズはあくまでHRに入らないのか否か微妙なところです。
最近、音楽のジャンルがよくわからなくて困ります。
itunesで表示されるジャンルとかわけわからんくくりですよね~。
2008.01.31 Thu 23:44 | URL | ゆうし  [ 編集 ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mysilentshout.blog118.fc2.com/tb.php/44-e9f9bca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

YU氏

Author:YU氏
大学生の日記

...second-summer-of-love...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

lastfm

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。