manatsu-no-yoru-no-yume.

S.S.O.L.

映画見に行きたい。漫画買いたい。 | main | よーわからんな
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
earth
現在公開中の映画、earthを見てきました。公式サイト←たくさん画像が載ってるので観る事をおすすめ

この映画は、現在の地球の様子を北極から赤道付近までを中心に撮影した
いわゆる環境系ドキュメンタリー。

最近、テレビ番組でも地球の今が危ないというメッセージをこめた自然やエコといった
事柄をまとめたドキュメンタリーなど流行っていますが、

この作品は映画です。地上波で見られる放送とはどう違うのか、気になってみてみました。


全体を通して感じたのは、

「美しい」

ということでした。

とにかく、最新鋭の映像技術を駆使しただけあって、綺麗なのはもちろん、
映す対象との距離が近く、本当に自分が地球を旅しているかのような
錯覚をおこします。

また、動物たちの生命の営みを渡辺謙の解説付きで実況。
そのナレーションでは、謙さんが動物たちの気持ちを代弁するなど、
動物たちを擬人化している。
人間のような行動を見せるサル。
わが子を守ろうとする象。

そういった感情移入しやすい「ドラマ」が、このドキュメンタリーのなかで構成されている。
そのため、観ている者を飽きさせない。
動物たちが、我々人間と同じように苦労し、喜び、生きているかのように見えるからだ。


以下、ネタばれあり。
事実、私はおしどりの子供が巣立つ時は涙がこぼれました。
たぶん、ほかの人ならホッキョクグマが餓死する時に泣くんだろうけど・・・。
んー、泣くポイントずれてる。

とりあえず、映像が綺麗過ぎて、泣けます。
音響がすばらしいです。


きっと、制作者たちは、この映画を通して、
地球というものを映像として扱うということ=「地球やばいよ・危機だよ」
っていう昨今のマイナスのイメージを超えて、
地球の美しさを純粋に伝えたかったんだろうな。
スポンサーサイト
| 映画 | 00:28 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mysilentshout.blog118.fc2.com/tb.php/38-48d9d2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

YU氏

Author:YU氏
大学生の日記

...second-summer-of-love...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

lastfm

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。